地盤調査の流れ

調査依頼の方法

地盤調査依頼書の記入の仕方
  • 調査依頼書の顔とも言える欄です。書き損じのないようにフルネームでお願いします。
  • 出来るだけ住居表示でお願いします。
  • とりあえずご都合の良い日時を書いて下さい。後程、窓口もしくは営業担当者から日程調査の電話が入ります。決定日時はその後になります。ここはあくまでもご希望の日時をうかがう欄です。
  • その他の調査を選ばれた場合は、当社技術担当者からご一報させて頂き、さらに詳しい内容を打ち合わせすることとなります。無駄な調査をしないためにもとても大切な打ち合わせです。
  • この依頼書と同時にFAXして頂く資料です。全部頂きたい資料ですが、そろわない場合はやはりご一報ください。
  • 建物の種類と延床面積の欄です。重量の見当をつけますのでお忘れなく。
  • 地盤調査の目的を書いて頂く欄です。目的の如何によっては調査方法が変わる可能性もあります。そうした場合でも最も有効かつ経済的な方法をお知らせします。
  • 地盤保証の要不要の欄ですが、一旦ここで不要とチェックしても地盤調査後に改めて保証を取り付けることも出来るようになっています。が、しかし、出来るだけ最初から決めておいて頂ければ助かります。

地盤調査については、お電話・メールにてお問合せ下さい。
または、以下の<地盤調査依頼書(PDF)>をダウンロードの上ファックスにてお申込下さい。

地盤調査依頼書

山下工業株式会社〒615-8013 京都市西京区桂清水町36-1

TEL:075-383-5445 / FAX:075-383-5450 お問い合わせフォーム

E-mail:info@yamashitaindustry.co.jp

GET ADOBE READER地盤調査依頼書閲覧には Adobe Reader が必要です。