事業内容/瑕疵保証とは

瑕疵保証とは

瑕疵保証とは「瑕疵が見つかった際それによって生じた損失を補填する」と約束しておくことです。これは住宅瑕疵担保履行法で定められたもので、対象となるのは文字通り建築物のうち「住宅」です。瑕疵保証がなされた場合、住宅の構造耐力上の主要な部分に「瑕疵」が判明し、補修等を行った場合には保険金が支払われます。この保険は一般の損保会社ではなく、国土交通大臣の指定する保険法人が取り扱っています。

住宅に損害が発生した場合 住宅に損害が発生した場合

平成21年10月1日より施工される「住宅瑕疵担保履行法」は、特定住宅瑕疵担保責任履行の確保等に関する法律で、住宅の供給者は、住宅の買主に対して瑕疵により住宅に損害が発生した場合に、その補修費用を填補する保険に加入しなければならない(資力の確保の義務付け)とされています。

平成21年10月1日から引き渡される新築住宅が対象となります。

対象となる瑕疵担保責任の範囲

屋根及び屋根からの雨水等の侵入。内部の柱、土台、床、梁等の構造耐力上主要な部分。外壁・間口部及び外壁等からの雨水の侵入。基礎。地盤 ※建物を支える地盤は基礎の瑕疵となります。

  • 事業者は構造耐力上主要な部分及び雨水の侵入を防止する部分の瑕疵に対する10年間の瑕疵担保責任を負っています。
  • 建物を支える地盤が軟弱であった為、建物の沈下が生じた場合は、基礎の瑕疵として担保責任の範囲となります。

地盤調査及び地盤補強工事の設計・施工に瑕疵があり、建物にその影響が生じた場合、復旧にともなうその補修責任による補修費用は、かなり高額になると予想されます。

弊社は、地盤保証検査協会に指定地盤調査会社として登録・加盟しており、地盤調査登録制度(地盤保証・Gメン)に申込していただければ、万が一、当社が倒産しても、最高5,000万円の修復費用が補償されます。

瑕疵保証については、お電話・メールにてお問合せ下さい。

山下工業株式会社〒615-8013 京都市西京区桂清水町36-1

TEL:075-383-5445 / FAX:075-383-5450 お問い合わせフォーム

E-mail:info@yamashitaindustry.co.jp